岐阜建設業許可サポートサービス │ 返金保証つき

岐阜建設業許可サポートサービス

【対応地域】岐阜県、愛知県

058-322-6703

電話受付時間 : 平日8:00~21:00 ※土日祝日も受付

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

岐阜での経営事項審査(経審)・入札参加資格審査申請をサポートします

お客様は、こんなことでお悩みではありませんか?

  • 公共事業の入札に参加したいが、何から始めたら良いかわからない…
  • 経営事項審査申請の手続きが面倒なので、誰かに頼みたい
  • 毎年の経営事項審査・入札参加資格審査の費用が高いと感じている
  • 経審・入札の手続きを依頼している事務所の対応に不満を感じている

一つでも当てはまるなら、お気軽にご相談ください。
当事務所が親切丁寧に、わかりやすく対応いたします。

岐阜県内の公共事業(建設工事)の入札に参加するまでの流れ

岐阜県や岐阜県内の市町村の公共事業(建設工事)の入札に参加するためには、経営事項審査と入札参加資格審査を受ける必要があります。岐阜県で岐阜県内の公共事業(建設工事)の入札に参加するまでの流れは以下のとおりです。

経営状況分析機関へ経営状況分析申請書の提出

経営事項審査項目の「経営状況の分析(Y点)」の結果を取得するため、登録経営状況分析機関に経営状況分析申請書を提出します。
経営状況分析申請書類(法人の場合)
  • 経営状況分析申請書一式
  • 建設業許可通知書の写しまたは建設業許可証明書の写し
  • 直近3年分の財務諸表(貸借対照表、損益計算書、完成工事原価報告書、株主資本等変動計算書、注記表)
  • 法人税確定申告書別表16(1)、(2) 必要に応じて別表16(4)、(7)、(8)
  • 郵便振替払込受付証明書(経営状況分析料金の払い込みの証明書)

経営状況分析料金は登録経営状況分析機関により異なりますが、概ね9,000円~30,800円程度となります。

建設業許可の事業年度終了届の提出

貸借対照表や損益計算書等の財務諸表、工事経歴書、直近3年の工事施工金額についての報告を行う建設業許可の事業年度終了届を管轄の土木事務所に提出します。
経営事項審査を受審する場合、工事経歴書の記入方法が受審しない場合の記入方法と大きく異なりますので注意が必要です。

経営事項審査の予約

経営状況分析結果通知書が届いたら、経営事項審査の予約を行います。
岐阜県では経営事項審査の審査日があらかじめ決められていますので、審査日を確認の上、審査を希望する日時を決めて、原則、土木事務所へ往復はがきで予約を行います。

経営事項審査の申請

土木事務所から指定された日時、場所で経営事項審査の申請を行ないます。
経営事項審査日に持参する書類(初回・法人の例)
  • 経営事項審査申請書一式
  • 建設業許可申請書(副本)
  • 事業年度終了届出書(副本)当期、前期分
  • 経営状況分析結果通知書
  • 法人税・消費税申告書類一式
  • 消費税納税証明書(その1)
  • 審査対象期間の全ての請負工事の契約書または注文書・請書
  • 審査対象期間の全ての工事台帳(工事ごとに、材料費、労務費、外注費、経費等を記載したもの。)
  • 健康保険・厚生年金被保険者標準報酬決定通知書
  • 技術職員の賃金台帳
  • 技術職員の国家資格等の技術者資格者証※
  • 監理技術者資格者証の写し※
  • 雇用保険料領収書または納付済証明書※
  • 健康保険及び厚生年金保険料領収書または納付済証明書※
  • 建設業退職金共済組合加入・履行証明書※
  • 退職一時金制度導入を証明する書類(例:中小企業退職金共済法に基づく退職金共済契約証明書)※
  • 企業年金制度の導入を証明する書類(例:確定拠出年金(企業型)加入証明書)※
  • 法定外労働災害補償制度加入証明書又は契約書(例:(公財)建設業福祉共済団加入証明書)※
  • 防災協定書等※
  • 建設業経理士の資格者証※

※は該当がある場合のみ。

経営事項審査の結果通知

経営事項の審査結果(経営規模等評価決定通知書・総合評定値通知書)が、岐阜県から送付されます。

入札参加資格審査の申請

岐阜県と岐阜県内全市町村では、インターネットで公開されている岐阜県入札参加資格審査システムで入札参加資格審査申請を受け付けていますので、このシステムで申請を行ないます。
システムに情報登録を行った上で、入札参加資格審査申請を行ない、システムで作成される申請書を印刷して、以下の書類とともに一般財団法人岐阜県建設研究センターの入札参加資格審査ヘルプデスクへ郵送します。

入札参加資格審査申請に添付する書類(初回・法人の例)

  • 法務局で発行される現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書
  • 土木事務所で発行される建設業許可証明書
  • 総合評定値通知書
  • 使用印鑑届(入札、契約等に使用する印鑑)
  • 納税証明書(国税・県税・市町村税)
  • 口座情報登録票(県、岐阜市(上下水道事業部を含む)、大垣市又は瑞穂市のいずれかの自治体に申請する場合)

主観的事項審査の申請

ISO認証取得や建設機械の保有など各自治体が定める評価事項(主観的事項)に該当する場合は、一般財団法人岐阜県建設研究センターの入札参加資格審査ヘルプデスクへ主観的事項審査の申請を行います。

岐阜県・岐阜県内市町村の入札参加資格者名簿への登載

入札参加資格申請の手続きが完了しましたら、岐阜県・岐阜県内市町村の入札参加資格者名簿に登載されます。

入札への参加

岐阜県、各市町村のルールに従って、お客様の条件に見合った建設工事の入札に参加します。

当事務所の特徴

(1)面倒な申請書類の作成や、役所への手続き、経営事項審査の受審もすべてお任せ


経営事項審査や入札参加資格審査など岐阜県や岐阜県内市町村の公共事業の入札参加に必要手続きの書類の作成や役所への書類の提出、役所の証明書の取得、さらには経営事項審査の受審もすべて、お客様に代わって当事務所が行いますので、お客様は本業に専念できます。

(2)経営事項審査(経審)・入札参加資格審査申請の手続きだけで終わりではない!今後の建設業許可の更新・変更も完全サポート

毎年の経営事項審査(経審)・入札参加資格審査申請はもちろんのこと、建設業許可の事業年度終了届や5年ごとの更新、さらには許可内容の変更届など、当事務所からお客様に漏れなくお伝えすることで、入札参加資格や建設業許可が適切に維持できるよう完全サポートいたします。

経営事項審査(経審)・入札参加資格審査申請の費用

お客様の状況により費用は異なりますので、詳細はお問い合わせください。

ご依頼の流れ

(1)お問い合わせ(お客様)

まずは、お電話かメールにてお問い合わせください。

(2)お客様の経営事項審査・入札参加資格に関する情報の確認(お客様と当事務所)

お電話やメールにより、お客様の経営事項審査・入札参加資格に関する情報をお伺いいたします。

(3)費用(事務所手数料・実費等)のお見積り(当事務所)

ご提供いただきましたお客様の情報をもとに、経営事項審査・入札参加資格審査申請必要な費用(事務所手数料・申請手数料等)をお見積りいたします。

(4)ご契約と費用のお支払い(お客様と当事務所)

お見積り内容にご納得いただいた上で、ご契約。費用の全額、または着手金として費用の2分の1相当額をお支払いただきます。

(5)必要書類のご準備(お客様)

お客様にご準備いただく書類を一覧表にしてご提示いたします。

(6)必要書類のご提供(お客様)

役所から取り寄せなければならない書類は、原則、当事務所で対応いたします。

(7)申請書類の作成(当事務所)

当事務所で申請書類を作成いたします。

(8)申請書類への押印(お客様)

原則、お客様のもとへお伺いし、申請書類にお客様のご印鑑をいただきます。

(9)申請書類の提出と経営事項審査の受審(当事務所)

申請書類を提出し、経営事項審査については当事務所が責任をもって受審いたします。補正がある場合でも当事務所で対応いたします。

(10)入札参加資格者名簿への登載

入札参加資格申請の手続きが完了しましたら、岐阜県・岐阜県内市町村の入札参加資格者名簿に登載されます。

事務所地図・アクセス

【JR東海道線穂積駅】北口から車で10分
【樽見鉄道線横屋駅】から西へ徒歩5分

Return Top